俺たちの10周年はまだまだこれからだ!~10th Anniversary Live感想~

「時期なんて気にしない!更新さえしてれば」でお馴染みになってきたこのブログ。一体いつになったらすぐ更新するようになるんだろうね。

…ということで10thアニバーサリーライブレポはっじまるよー

 

鈴村健一 10th Anniversary Live “lo-op”

日付:2017年10月8日(日)

会場:パシフィコ横浜 国立大ホール

時間:16:00開場 17:00開演

席番:3階 13列 38番

 

【セットリスト】

1、INTENTION
2、The whole world
3、ALL GREEN
4、ハナサカ
5、home sweet home
6、月のうた
7、butterfly
8、CHRONICLE
9、ロスト
10、月とストーブ
11、スケッチ
12、おもちゃ箱
13、CHAPPY
14、シロイカラス
15、HIDE-AND-SEEK
16、All right
17、in my space
18、あいうえおんがく
19、太陽のうた

20、ポジティブマンタロウ×NAKED MAN
21、ミトコンドリア
22、SHIPS

23、ひとつ
24、and becoming

 

さらりと一言感想があったりなかったり

INTENTION:背景にモニターがあるんですけど、社歌中流れてたの多分最初のライブ映像とか裏側とかだったと思うよ。自信ないけど
The whole world:唯一物販で買ったタオル振り回したぞー!
ALL GREEN
ハナサカ:席に緑の紙?置いてて、この曲中に広げたんですけど、誰かエムオンで見てくれませんかね?
home sweet home:薄い幕に広がるその街に住む人々の日常?が映し出されてた。うぉー好きってなってた。
月のうた:月どーん!!!(3ヶ月経った記憶がこちらです)前曲に引き続き、うっすい幕ありがたい
butterfly
CHRONICLE:ライブ思い出すなぁ。東日本大震災が起きた年で直近のイベント・ライブが中止になっていったんだけど、出来る最低限で開催してくれて嬉しかったです。そんなこと思い出してました。
ロスト
月とストーブ
スケッチ:絵で描いたものが本当に出てきた!(語彙力)衣装だよ
おもちゃ箱:この曲アコーディオンとかバンドメンバーも持ち歩ける楽器弾いて会場歩いてくれるのめっちゃ楽しい
CHAPPY
シロイカラス:楽しく暴れられます。(語弊)。こっからの衣装超好きってツイッターに呟いてた。
HIDE-AND-SEEK:リアルかくれんぼしたと思ったら我の席約1メートル前にいたトンデモ展開。
All right:多分この曲の前だったと思うんだけど、すごく噛んでた。(笑)
in my space:ありがとう!ありがとう!(スタンディングオベーション)
あいうえおんがく:大中小の「ハイ!ハイ!ハハハイ!」
太陽のうた

ポジティブマンタロウ×NAKED MAN:需要!ここにあるよ!(メガネに関しては盲目)。ミックス超良かった。
ミトコンドリア:螺旋のようにぐるぐる絡むところでピンクリウムをぐるぐるするの楽しいんだけど、周りほぼ緑だった。
SHIPS:鈴さんの曲ってとても前向きになれる詞とどこか物悲しく感じる曲調があってそのアンバランス差がとても好きだとわたしは思うのです。in myしかりSHIPSしかり。この曲って盛り上がる曲なんだけど、最初超寂しくないか?なんとなく感じる孤独感。

ひとつ
and becoming

 

エムオン放映されるからよろしくな!

ベストも出るし、満天ライブもあるから更によろしくな!

10周年おめでとうございます。良い10周年のOPになったのではないかと。

 

(セトリ収録シングルとかアルバムとかやりたかったけど、改めて)