読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おおよそ10年前にハマっていたアニメのイベントのライブビューイングに行っていろいろ思い出した話

イベレポ

 

タイトル長っ!(笑)

 

先月の27日に『コードギアス反逆のルルーシュ キセキのアニバーサリー』に行ってきまして。直接ではないんですけどライブビューイングで。

3時間ちょいだったんですけど見てて色々思い出してきたんでブログに残しておこうかなぁと。

 

そもそもギアスの1期って深夜の今で言うアニメイズム枠だったと思うんです。その時私は深夜アニメが放送されることはほぼなく、チャンネルがNHKNHK教育、日テレ、TBS、テレ朝しかない青森という場所に住んでました。高校時代まで実家に住んでて深夜で見たアニメ、ギアス1期とロザリオとバンパイア2期くらいしかない。フジもMXもBSもない環境でした。アニメ雑誌を買っては見たい見たいとつぶやくほど。ヲタクになれたな自分。

そんな中、2期が日5枠で全国で放送されるからか、ありがたいことにギアスの1期が青森で放送されたんです。親が厳しくて夜更かしを禁じられていた頃、テレビの音量をひっそり落として興奮を押し隠して見ていた記憶が。それでも深夜枠。早起きということがなによりも苦手な自分はほぼ全部は見れた記憶もない。だからぶっちゃけギアス1期の最終回付近はよく分かってない。

 

そんなこんなで2期が始まり、記憶喪失状態のルルーシュから始まったことに驚き、ナナリーがしばらく出なくて驚き、EDがCLAMPイラストで大変興奮し、そして最終回。

まさかの結末に放心状態になり、ご飯の合図があるまでしばらくぼーっとしてた。というか何も考えたくなくて、何もしたくなくて、ついさっき見てた結末が信じられなくて、いつも笑点見てるんですけど、それすらも見れなくて。翌日の学校で私がヲタクだと知っている友達に昨日見たギアス最終回についてつらつら言ってたら、まさかの昨日見ていたというクラスメートがいて、その2人と延々最終回について話してた。そのクラスメートとはあまり話したことも無く、まさかのギアス最終回でこんなにも語れるとは思わなくて自分自身ビックリした。

 

んでイベントの話に移って。

内容としては、1期・R2の内容をルルーシュ・スザク・C.C.・カレンの4人が振り返りつつ、Hitomiさん・アリプロさんのライブ、ピクチャードラマに最後にあった重大発表。誰かに任されたオレンジさんがマスターの役目。招待状の謎を探っていきつつ、イベントを進めていった感じ。

しょっぱなから『勇侠青春謳』。サラシを巻いて刀を持ったアリカ様のなんと美しきことよ。いつ、私はアリプロを生で見れるんだろうか。

そして内容振り返り。私自身も色々思い出しながら見てたんですけど、辛っ!

いやまぁ、内容が内容なんでアレなんですけど、この作品を高校時代に見ていた私すげーな。そりゃ色々影響されるよ。主題歌のコンプリートボックスも買ったしな。というか、振り返りの重要点つらみしかない。途中のシーンを生アフレコしてくれたんですけど、「死にてぇ」って思いながら見てた。主要人物ほとんど10代だからさ。当時見ていた自分とほぼ同じ年齢であの過酷さを背負うの。立場とか環境もあるだろうけど。

 

各視点で見ながらそれぞれキャラについて色々思ったことをついったにまとめたので公開がてら補足。

ルルーシュさんの全ての始まりはC.C.とギアス契約したことだと思う。何もかも犠牲にしても、ギアス契約時はまだ分かってなくてもその能力を持つことでどういう結末を迎えようとも構わなかった。こういうことをした基礎って妹のナナリーの存在だと思った。振り返りで何度も『ナナリーのために』って言ってた。流石お兄様。自分も元とはいえ皇子で自分自身もシャルルに対して恨みつらみあるとは思うけど、それよりも何よりもナナリー。妹のために、妹のためにって、頑張ってったのかなぁって見ながら私は感じた(私自身が感じたことなので他の人が考えてるのは違うだろうけど)。帰宅後にパンフレット見てたんですけど、そうだよな、お前まだ10代だよな。黒の騎士団の前では完璧な姿を見せてたカリスマ的存在だったけど、そうだよな。強気でいなきゃダメだよな。って福山じゅんじゅんのインタビューページ見ながら思いました。まる。自分に言い聞かせてる感じ。

 

はい、私の推しです。それこそ背負いのプロ過ぎて。皆さ、幼少期から背負いすぎだよね。少しは平穏なターンも見たい。それが私が続編に期待すること。でもそれが一番難しそうなのが彼。なぜなら、続編はR2の続きから始まるから。R2の最終回覚えてますよね?そうゼロの仮面を被りました。彼。ゼロっていうのは正体も分からないカリスマ。正体なんて見せられないし、謎のままでいいと思う。そういう役目を受け入れてしまったからね。やーだ!スザクきゅんにはあの可愛いままでいてほーしーいー!続編でも私は推しの笑顔が見たい。

 

そしてピクチャードラマ。

今これ見るの辛かった。彼らの結末を見ている以上、未来を迎えられた者もいれば未来を迎えられない者だっている。そういうメンバーが会して将来の話するって…。そして未来を語らなかった主人公ルルーシュ様。お・ま・え!!すでに覚悟していたのかなぁって。

ピクチャードラマのイラストって新規かなぁ?かなぁ?ひっそり覗き見してたC.C.が可愛かった。

まるでコラみたいでした。

 

そして最後に招待状の種明かしと本当の種明かし。

あのさ、ライビュで見てた人には通じると思うんだけど、続編発表の時に最後の文字の発表見えた人いる?最後の文字発表の時になったら、会場全体映し始めて、「いやいや復活のルルーシュするのは分かったけど、最後の文字何やねん」って思った人いません?カメラワーク気をつけて!

補足すると、学園祭なのかなぁ?鉄板焼きしてるカレン、優雅に茶を啜る神楽耶さまとその仲間たちもいたよ。その合間にどっかが爆発していたり、ナイトメアフレームが登場したり、ゼロレクイエムが終わってからも平和はまだまだ訪れないのかぁと。なによりも辛いのはR2からの続編なので、そのまま亡くなられた方は再現?振り返り?で登場しない限りは見れないの。シャーリーお前のことだよ!亡くなってはいなくてもフレイヤを開発したあの子だって1期の頃の姿を見せられないかもしれない。あの楽しかった生徒会の面々。生徒会のメンバーって過酷な場にいた子たちの癒しでもあったと思うんですよ。彼女らと居れば少しでも過酷な場を忘れられたと。そう思いたいなぁ。

 

そんな続編『復活のルルーシュ』の主人公はルルーシュです!はい。ゼロレクイエムの後の話ですが、主人公はルルーシュです。私ら「???????????」

監督曰く「生死に関しては些末なこと」とおっしゃっていたので本当に生きているのかもしれない。

私がルルーシュに求めるのはコレ。頼む、平和で居てくれ。どっかの片田舎で自給自足生活してくれ。タイムカプセルでスザクとリヴァルに任せて穴掘りしなかったか弱いお前だけど。

 

…とまぁこんな感じ。まずは総集編なのでそれが終わらないと続編が分からないので、いつ新情報が出るかも分からないですが、これからもギアスが続いていくのかぁと思うと感慨深いです。続編が見たいからこれからも生きるぞー!

 

 

イベントの円盤出るよ! 

このルルーシュめっちゃ最高じゃないですか??????